本当に大丈夫?3歳からのキッズ脱毛とは?

痛くない!ママと通えるハイパースキン脱毛!

笑顔の花つむ少女

他の脱毛サロンは高校生くらいからなのに、3歳からOKなんて本当に大丈夫なのかな?

疑いたくなる気持ちは分かります。だけどもし安全な脱毛なら、悩んでいるの子供の為に受けさせたくありませんか?

敏感肌専用の脱毛サロンの最新技術

ディオーネは、敏感肌専用の脱毛サロンとして、大阪にオープンしました。

アトピーなどの他の脱毛サロンでは断られた人でも脱毛できるサロンとして、当時話題になりました。

今や全国120店舗以上になり、口コミで人気が広がっています。

痛くないハイパースキン脱毛

脱毛する時に痛みを感じる原因は、「高温の熱」でした。

毛を焼く時の痛みです。まれに火傷をすることもあります。

子供の皮膚は薄く、大人よりダメージを受けやすいので、大人の肌に近付いた年齢(高校生)なってからでしか、脱毛サロンで契約することが出来ませんでした。

でも、ディオーネのハイパースキン脱毛は、高温の熱を使いません。

全く違うアプローチで脱毛するので、痛みを感じずに済みます。

従来の脱毛は、生えている毛を脱毛しますが、ハイパースキン脱毛は、これから生えてくる予定の「毛の種」にアプローチします。

生えてくる予定を「無かったこと」にします。

火傷の心配が無いので、肌が敏感な人も安心して脱毛することが出来ます。

ハイパースキン脱毛が子供に安全な理由

①高熱じゃないので、痛みが無い。
②高熱じゃないので、冷やす必要が無い。(冷たいジェル不要)
③日焼け肌でもOK。(外でスポーツしている子も大丈夫)
④温かいジェル使用で、眠くなるほどリラックス出来る。

◎ダメージが無く、ストレスが無いことが最大の魅力です。

大人になっても、毛穴が広がらない美肌へ

フォト美顔で、脱毛しながらハリと艶も与えるので、スベスベ美肌になります。

セルフ脱毛は毛穴が広がりますが、ハイパースキン脱毛なら、脱毛後の肌がキレイになるので、お得感があります。

キッズルームがあり、子供が楽しく通える環境作り

子供が喜ぶアンパンマンのスリッパやぬいぐるみが用意されています。

ビデオを見たりや絵本を読んだり、楽しい時間を過ごせる工夫がされています。

小さな机でお絵かきしたり、ままごと遊び用セットなどもあり、子供のテンションが上がります。

壁には身長を測れるゾウがあったりします。

サロンに行くのが楽しみになる工夫がされているので、途中で止めること無く通えるのです。

ディオーネとの約束

①必ずお子さまに同伴し、送迎すること。

②お母さんもハイパースキンを体験すること。そして痛みが無いことと安全性を確認すること。

③親子の意思が一致した状態で来店すること。

お母さんも体験してみるというのは、一番確実に安全かを確かめられると思います。

話を聞くだけじゃ分からないこともあるので、良い試みだと思いますね。

子供に同伴する義務は、あるサロンと無いサロンがあるようですが、ディオーネは必要です。

店舗移動は出来ません。

店舗が多いサロンだと、店舗間の移動が可能なサロンもあります。

例えばいつもは渋谷店だけど、都合で新宿店へ来店ということが出来きます。

でも、ディオーネは店舗間移動が出来ません。なので、一番通いやすい店舗を選ぶ必要があります。

《キッズ脱毛の口コミ》

☆未来ちゃんの口コミ 3歳
娘はバレエを習っています。

将来のことを考えて、脱毛サロンでケアすることにしました。

バレエの衣装を着る時にむだげがあると、キレイに見えないからです。

バレエは髪の毛をアップにするので、襟足が特に美しくなり満足しています。

娘は痛がることも無く、毎回通うのを楽しみにしています。

☆悠里ちゃんの口コミ 6歳
うちの子は、顔の産毛が濃くて、幼稚園で男の子にからかわれていました。

まだそれほど深刻では無いと思いつつ、小学校に上がる前に脱毛を決意しました。

我が子がイジメにあったら可哀想だし、そうなってからでは遅いからです。

産毛もキレイに脱毛出来て、娘の笑顔を守ってあげられて嬉しいです。

☆真凜ちゃんの口コミ 7歳
私が毛深ので、娘に遺伝してしまいました。

プール授業の時に男子にバカにされたらしく、プール授業の日はお腹が痛いと学校を休むようになりました。

何とか行かせようとすると反抗して「お母さんのせいだ!」と責められて辛かったです。

夫と相談してディオーネに通わせることにしました。

娘はアトピーもあり二重苦なんです。

実際大丈夫か心配でしたが、肌が悪化すること無くキレイに脱毛出来ました。

3~7歳までのお子さんをお持ちのお母さんの口コミです。

それぞれサロンに通う切っ掛けは違いますが、共通しているのは、「痛くない」「通うのが楽しい」ということだと思います。

子供にとっては、一番大事な条件だと思いませんか?


↑↑↑ディオーネ公式サイトはコチラから

コメントは受け付けていません。